人気ブログランキング |

エゴコロ

d0104091_2239458.jpg

今日はニクイ演出に出会っちゃいました。
個展をされている男性への花束の贈り物だったのですが、そのお客様、
「メッセージを書きたいので何か書く物を貸して下さい。」とここまではよくある場面。
何本かのペンと無地のカードを渡したところ、ペンだけ握ると突然サラサラ〜ッ
彼女がメッセージをしたためたのは、なんと花束をくるんでいるラッピングペーパー!
しかもほんの数分で、サラサラ〜ッと、さり気なく可愛いイラストと心温まるメッセージ。
いやいや、参りました、、、
なんかステキです。
絵心というものが全く無い私は、こういう方に遭遇するとつい興奮してしまうようでして。
先日も撮影のお仕事でヘアメイクのNさんと打ち合わせをしている時、Nさんが
「こんな感じでさ〜、、、」
と、モデルさんの顔とヘアスタイルとお花のイメージをサラサラ〜ッとあっという間に3パターン、
ラフスケッチで描かれた時にもすかさず
「Nさん、凄い!上手い!凄い!」
とか、まずそっちの絵の方を褒めちゃったりして。
私がお客様と打合せなどでどうしても絵に描いて説明しなくてはいけない時、まず最初に
「下手い絵ですみません、、、」
と必ずおことわりをしています。本当に苦手です、、、

そういえば、小1の頃。
動物園でのスケッチ大会で画用紙いっぱいにネズミ色の大きな象を描いたのに
母親から、これはどう見ても「サイ」だ!と言われ、渋々お題を「サイ」にして提出したら
なぜか入選してしまった事を思い出してしまいました。
自分の手柄のように喜んでいた母の事も思い出しました。
それから中1の時の美術の時間。
「利き手じゃない方で利き手の手を描く」というデッサンの授業があって、何日かかけて左で右手を描いたのですが、これがまた異様に上手く、美術の時間に褒められた事なんてなかったのに、この時唯一褒められたってのも思い出しました。
そして花の高校時代。
いまだに後悔してるのが親友のA美に促されるままに決めた「選択」の授業『美術』。
(書道にすればよかったと大後悔。あ、でも3年にあがる時、仲の良かったバスケ部やハンド部の子達と一緒に「体育」を選択したんだ!と言うか、「美術、書道、音楽」の枠に「体育」を作ってもらたんだ!もちろん親友のA美も一緒です。ところで私達が何部か?って?元ソフト部です。一瞬ソフト部です。県立だったわりに県大会の上位にくい込む程強かったうちの高校のソフト部は、それはそれは厳しく、毎日の超スパルタ的な練習に耐えきれず、2週間で退部してしまった名コンビ。そんな2人の絆は深く、ソフト部退部後、数ヶ月の帰宅部に飽きた2人は学校で禁止されていたアルバイトを始める事に。高校生活の約2年半の毎週日曜日は太宰府天満宮の参道の梅ヶ枝餅屋さんで大学生のお兄さんやお姉さん達と一緒に楽しく働いてましたね〜色んな所にも遊びに連れて行ってもらったな〜 でも学校の部活も一応所属したりして「美味しい物が食べれるから!」という安直な理由で食物部!なんと活動は気が向いた土曜日。A美も含む部員の約5名は集まれる土曜日の午後、家庭科室に集まり、何かを調理して食べて帰るという、なんとも幸せな部活。でも覚えているのは、シュークリームとアイスクリームとパウンドケーキと桜餅を作った事。あとは思い出せない、、、とにかく土曜のお昼によくUFOやのり弁を食べてたな〜って事。)
と、話は戻り、高校1年、2年と頑張った美術の授業ですが、この時も一度だけ褒められた事が。
なんだか色をグラデーションに塗るヤツ。
デザイン云々よりも、多分絵の具がはみ出さないで綺麗に塗れてたからかな〜みたいな。
黒板に貼り出された1位と付けられた私のピンクのグラデーションは確かに綺麗だったけど、、、
でもそれ以外はケチョンケチョンでした。
リンゴの絵を描けば「色の出し方が逆だ〜!」とか「光と陰が合ってない」とか「まずだいたいなんでここにリンゴが出てくるんだ!」とか怒られたり。
と、その怒られてる意味もよくわからなかったり、、、
とまあ、なんだか話がとんでもなく脱せんしてしまいましたが、
要は、絵が上手な方をとても尊敬してしまうということなんです。
私の周りには素敵なイラストレーターさんや絵を描くお仕事をされてる方々が何人かいます。
もう本当に皆さん、尊敬尊敬です!
これからもどうぞ宜しくお願い致します、、、
機会があれば、上手に描ける(見える)コツとやらを教えて下さい!

d0104091_22392451.jpg


無駄に長い日記にお付き合いいただきまして、今日は有難うございました。

では、良い週末を、、、
by cache-cache-ohana | 2009-12-06 01:48