人気ブログランキング |

2008年 09月 25日 ( 1 )

蔓梅擬

d0104091_22581580.jpg

ツルウメモドキ。ニシキギ科ツルウメモドキ属。
ひよこ豆の様なコロコロの実は、やがてはじけ中から朱赤の種子が姿を現します。
蔓性で枝は柔らかく、葉や実が「ウメモドキ」に似ている事からこの名が付いたのだとか。

さてその「梅擬(ウメモドキ)」。モチノキ科モチノキ属。
こちらは梅に似ている事からこの名が付いたのだとか。

そして「梅」。バラ科サクラ属。
ご存知梅干しの梅。この中では、一番大きな実を付けます。

みんな似てるというだけで、種類が全然違うんですね。

そういえば、うちの庭の梅干しの木、いえいえ、梅の木の横にはちゃっかり梅擬が。(偶然かな〜)
寂しい冬の庭に紅一点、毎年お正月には沢山の赤い実を付け、立派な枝振りを披露してくれます。
by cache-cache-ohana | 2008-09-25 23:24